1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 萩でみつけた3度ときめく和カフェ「畔亭(ホトリテイ)」

萩でみつけた3度ときめく和カフェ「畔亭(ホトリテイ)」

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

memoyama!さん(@memoyama)がシェアした投稿

情緒あふれる萩の町に佇む和カフェ「ホトリテイ(畔亭)」。
枯山水の「日本庭園」に、リニューアルされた和モダンな「カフェカウンター」に、バリスタによる「ラテアート」にと、3度のときめきを味わえます♪

四季折々にうつろう日本庭園を眺めなら至福のカフェタイム

立派な門構えから続くアプローチ

2000年、豪邸を改装しオープンした和カフェ「畔亭」。約800坪ある日本庭園には、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と移り行く季節を眺めることができ、贅沢なひと時が過ごせます。

約800坪の日本庭園

新旧が融合するあたらしい「ホトリテイ」へ

木目を生かした和モダンなカフェカウンター

18年目を迎える今年3月、東京の有名店でバリスタの修業をされた後、渋谷でカフェを手掛けた息子さんがUターン。
一部店内を木目を生かした和モダンなカフェカウンターにリニューアルし「ホトリテイ(畔亭)」として生まれ変わりました。

匠の技で描かれていくラテアートにうっとり♪

バリスタによる芸術的なラテアート

フォームドミルクが入ったピッチャーの注ぎ方だけで繊細に描かれていくラテアート。ついつい見とれてしまいがちだけど、時間とともに泡のキメが失われてしまうので、ふんわりした口当たりを楽しみたい方はお早めに♪

ハートと天使の翼が描かれたラテアート

萩の味覚をぎゅっと詰め込んだハンバーグランチ♪

長萩黒毛和牛ハンバーグプレート(1600円)

特製の赤ワインソースと共にいただく萩の黒毛和牛むつみ豚のハンバーグは絶品!アイオリポテトやにんにくのコンフィを和えたポテトサラダや、萩・珍味「ごぼう巻き」のバーニャカウダーソース付きグリル野菜など、ひねりのあるアレンジ料理に箸が進むこと間違いなし!ボリューミーな見た目に躊躇されていた方も、あまりの美味しさに思わず完食してしまうんだとか!納得です!

スペシャルティコーヒーとスイーツの美味しい関係♪

カフェラテ(500円~)とチーズケーキ(500円)

コーヒーにペアリングするスイーツを」と心がけているバリスタ兼シェフ一押しのチーズケーキは、濃厚なベイクドチーズケーキにオレンジピールの爽やかな香りが加わり、食べ飽きない美味しさ♪

立派な門構え入って左奥が駐車場

取材メモ/ラテアートと聞くと、味より見た目重視なのかな?と思いがちですが、「ホトリテイ」は違います!
東京のコーヒー専門店「COFFEE VALLEY(コーヒーバレー)」のスペシャルティコーヒー豆を使用しており、味と品質は折り紙付き!日本庭園を眺めながら本格コーヒーを楽しめるなんて…こんな贅沢味わなきゃ損ですよ♪
ちなみに、駐車場は立派な門構えを入って左奥にあります。初めて行かれる方は躊躇されるかもしれませんが、十分な広さで用意されていますのでご安心を♪

LINEで送る

 店舗名 ホトリテイ(畔亭)
 住所 山口県萩市南片河町62
 電話 0838-22-1755
 営業時間 11:00~17:00  L.O.16:00
 定休日 不定休
 HP https://www.instagram.com/hotoritei.cafe/

関連記事