1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 果実シロップで人気の「パトラカフェ」でおうちごはん|patra cafe(萩市)

果実シロップで人気の「パトラカフェ」でおうちごはん|patra cafe(萩市)

県内外のマルシェイベントに多数出店し、「自家製果実シロップ」で人気のカフェ「patra cafe(パトラカフェ)」。果実シロップのソーダ割は、旬の果実のうまみがギュっと詰まっており、果肉まで残さず食べたくなるほど♪
これだけ美味しいシロップジュースを作れるんだから、ほかのカフェメニューも美味しいに違いないと、山口県・萩市の城下町の入り口にあるお店に、突撃することにしました!

萩の城下町でタイムスリップしたあとに、ちょっと一息♪

おひとりさまも寛げるゆったりした空間

山口県・萩市の城下町の入り口にある古民家カフェ「patra cafe(パトラカフェ)」。オーナーさんのセンスで買い集めた家具はどれも不揃いなのに、何故かしっくりくる落ち着いた空間に。幕末にタイムスリップした後の寄り道にぴったりの居心地の良さ♪

ほっこり温まるおうちごはんに大満足

「週替わりランチ」(800円)メイン料理と副菜三品、お味噌汁、サラダ、雑穀ご飯、漬物付き

おかわり続出!?の「週替りランチ」は、ほっこりあたたまるメイン料理と彩り豊かな副菜三品、お味噌汁、サラダ、雑穀ご飯、漬物付いて、なんと800円!(しかも雑穀ご飯は、1杯までおかわりOK!)
この日のメインのほろほろとろける豚の角煮は、あまりの美味しさに、思わず「うまっ!」と声がでてしまうほど♪
料理好きのお母さまの影響も大きいそうで、メニュー試作時には相談することも。パトラカフェの美味しさのルーツは、ここにあったんだと納得です!

グリーンカレー(650円)

また、「グリーンカレー」(650円)や鶏ひき肉のバジル炒めがのった「ガパオ丼」(650円)など多国籍ランチもあるので、ちょっと気分転換したいときにオススメ!

自家製ベリーソースたっぷりのフレンチトースト

フレンチトースト ベリーソース(650円)

手作りの甘酸っぱいベリーソースがたっぷりかかったフレンチトーストはちみつとココナッツミルクがしみ込んだフレンチトーストキャラメリゼしたごぼうを練りこんだガトーショコラ、など、デザートメニューも充実!

自家製果実シロップ(ソーダ割・お湯割500円、ミルク割550円)

もちろんあの旬の果実の香りがうまみがぎゅっと濃縮された「自家製果実シロップ」もあります!
イベントでおなじみのソーダ割をはじめ、お湯割りミルク割りもあり、新たな魅力を再発見できちゃいます♪

城下町の入り口佇む古民家カフェ

取材メモ/市外の人にも萩の旬の味を知ってほしいと、マルシェなど県内外のイベントにはなるべく出店するよう心掛けているオーナーさん。子どもたちとの触れ合いがいつも楽しみと満面の笑みでこたえるオーナーさんのお人柄に、SNS映えでは終わらないカフェの魅力が詰まっていると確信しました。

LINEで送る

 店舗名 patra cafe(パトラカフェ)
 住所 山口県萩市大字平安古町603番地3
 電話 0838-21-7075
 営業時間 ランチタイム 11:30~15:00
カフェタイム 15:00~18:00(L.O.17:00) 
定休日 日曜日・その他不定休

Googlemapで開く

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。
最新情報は直接取材先へお問い合わせください。
また、本記事に記載されている写真や本文の無断転載・無断使用を禁止いたします。

関連記事