1. HOME
  2. MAGAZINE
  3. 周防大島で美味しくのどかに島暮らしを体感|せとうちつなぐキッチン 郷の家(周防大島町)

周防大島で美味しくのどかに島暮らしを体感|せとうちつなぐキッチン 郷の家(周防大島町)

若女将による周防大島ならではの料理

周防大島町の古民家の宿「せとうちつなぐキッチン 郷の家」。島生まれの若女将が、地元で採れた旬の食材を中心に、その日限りの献立でおもてなしをしてくれます。風呂焚き体験旬の食材調達など島暮らしを体感!周防大島の山と海と土の匂いを感じながら、のんびり過ごしてみませんか?

昔懐かしい日本の情景に心ほどかれて

古民家の宿「せとうちつなぐキッチン 郷の家」

周防大島町日前の国道437線を山手側に登った先の古民家の宿「せとうちつなぐキッチン 郷の家」。情緒溢れる庭の木のアーチを抜けると、思わず「ただいま」と言ってしまいたくなるような築100年を超える日本家屋が出迎えてくれます。

築100年を超える日本家屋

土間や和室、縁側など懐かしい空間が広がり、畳の上に転がりながら、虫の声に耳を澄ましていると、台所からは若女将の心地よい包丁の音が聴こえてきます。お食事に使われる食器の多くは、古民家に眠っていた昭和初期のもので、ノスタルジックな気分が味わえます♪

土間や和室、縁側など懐かしい空間が広がる

島生まれの若女将による周防大島ならではの料理

島生まれの若女将が、地元で採れた旬の食材を使いおもてなし

料金は、一泊朝食付き(7,000円)ですが、ランチ(1,200円~)や夕ご飯(2,000円~)が注文でき、島の農家さんが育てた野菜や漁師さんがその日に獲った、島を駆け巡るイノシシなど、旬の素材を中心に調味料やスパイスにこだわり若女将がおもてなししてくれます。

若女将による周防大島ならではの料理

この日のメニューは「そうめん瓜ときゅうりの酢の物」「鯛のお刺身」「しし唐とじゃこ の炒め煮」「鶏肉の南蛮漬け」「鯛のかぶと煮」「鯛のお吸い物」「ごはん」「きゅうり とトマトの浅漬け」の8品(1人、3000円)。ランチや夕ご飯、宴会のみの予約も可能

1日1組限定だから、家族やグループでゆったり過ごせる

8畳2間の和室の宿泊は1日1組限定

8畳2間の和室は襖で仕切りられているため、宿泊は1日1組限定。家族やグループで気兼ねなく過ごせます。五右衛門風呂があり、ご希望で風呂焚き体験もできます♪バスタオル、タオル、歯ブラシ、歯磨き粉、ボディーソープ、シャンプー、リンス、クレンジング、洗顔料などアメニティも充実していますが、寝間着はないのでご用意を。

取材メモ/島と言えど、意外と広い周防大島町。1日で回り切れない!そんな時は「せとうちつなぐキッチン 郷の家」でちょっと一泊しませんか?宿泊事業以外にも、月一でカレーランチの日を開いたり、イベントやワークショップなど人が集える空間としても提供されており、いろんな楽しみ方ができますよ!

LINEで送る

 店舗名 せとうちつなぐキッチン 郷の家
 住所 山口県大島郡周防大島町日前 829
 電話 090-1355-1749
 HP https://tsunagu-kitchen.shopinfo.jp

関連記事